【グランフロント大阪視察の報告】      

 グランフロント大阪では、中核施設であるナレッジキャピタルを中心に館内を各自で視察後、一般社団法人グランフロント大阪TMOの笹尾様より、梅田エリアの街の成り立ちや、うめきた先行開発地区におけるグランフロント大阪プロジェクトの概要、そして、グランフロント大阪の魅力の維持・付加価値向上のためのTMO活動についてご説明頂きました。都市再生特別措置法や国家戦略特区による道路占用許可等、各種の規制緩和施策を活用した公告事業やイベント・プロモーション事業、グランフロント大阪の就業者や周辺住民等の主体的な活動参加を促す「ソシオ制度」など、意欲的なTMO活動が実を結び、グランフロント大阪の来場者は開業以降堅調に推移していますが、その一方で、グランフロント大阪TMOとしては明確な達成目標がない中で事業存続するために常に手探りで活動していることや、運営資金面の難しさなど、笹尾様には当事者としての本音を率直に語って頂き、参加者との質疑応答も時間を超過して闊達に行われました。

左写真 会場の様子 右写真 大型模型を用いてのご説明

【大阪視察全般の報告】【中之島地区視察の報告】
【グランフロント大阪視察の報告】