2022年度 再開発プランナー試験案内(第31回)

2022年度 再開発プランナー試験申込受付は終了いたしました。

再開発プランナー試験
話題を集めているまちづくりプロジェクトの多くは、再開発プランナーが手がけたものです。
人の財産を扱うため、しっかりした専門家が必要です。
最近話題になっている老朽マンションや団地建替えにも再開発プランナーが活躍しております。
(再開発プランナーには、URCAマンション建替えアドバイザー登録の途が開かれております。)

【試験日等】

受験資格 試験を受ける年の4月1日現在 満20歳以上の方
受験案内書の頒布
期間 2022年6月1日(水)~2022年6月15日(水)
価格 1部 1,300円(消費税含む) 送料別
方法 協会窓口または郵送で頒布いたします。
受験申込受付
期間 2022年6月1日(水)~2022年6月19日(日)
方法 インターネット上で行うオンライン申込みとなります。
受験料 22,000円(消費税含む)
試験地 東京・大阪
筆記試験日 2022年8月21日(日)
再開発プランナーの資格は、筆記試験合格後の実務経験審査合格、登録により授与されます。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、受験申込等のスケジュールを変更する可能性があります。その場合は、協会ホームページに掲載いたします。
【参考問題集】
過去の出題問題集が「2022年版 再開発プランナー知識大全」として(株)日刊建設通信新聞社 出版部より、発売。
→ 出版社ホームページはこちら
受験申込から登録までの流れ
矢印 矢印 矢印 矢印 矢印 矢印
矢印